<ライブ音源>

 

 

World War W

(東京大学駒場祭2004 SHKライブより)

ミスりまくりです。難しすぎました。

アドリブではなく原曲に忠実に弾きました。

終始テンパってます。

 

 

Silvan Tales Part2

(東京大学駒場祭2003 SHKライブより)

名曲(?)Silvan Tales Part1の続編。

中盤のブラジリアンな感じのところのソロは

実はリハのときに偶然アドリブで弾いて生まれたフレーズです。

なかなか面白いフレーズだったので結局そのまま固定フレーズに。

 

 

World War V

(東京大学駒場祭2003 SHKライブより)

自分の作った曲なのに難しすぎて自分でも弾けてません。

ハードルを高く設定しすぎた感が。

後半のアドリブではパニクってコード進行が分からなくなり

ほとんど勘で弾いてます。

ちなみにmuzieのほうのデータをレコーディングしたのは

このライブの直後です。

 

 

Keyboard Solo

(東京大学駒場祭2002 FGAライブより)

キーボードも速弾きするCafé Au Lait

FGA部員ではありませんがゲストキーボーディストとして

半ば無理やり参加させられまして。

正門前ステージで演奏するグラフェスにも出演。

キーボード初心者なのにこんな曲やらせるか普通?

めっちゃ練習した記憶が。

 

 

トップページへ戻る